2018年07月08日

チェストの写真撮影

ご無沙汰していました。
チェストの完成に向けて作業をしていました。
引き出し部分のサンディングの様子です。
jun.30.2018-1.jpg

塗装はオスモのエキストラクリアーを下地として
仕上げとしてノーマルクリアーを掛けました。
背景紙を設置して撮影してみました。
jun.30.2018-2.jpg
posted by acanthogobius at 11:05| Comment(5) | 家具製作
この記事へのコメント
ご無沙汰しております、また素人の質問です。
この框組の塗装ですが、確か板と枠の材料は差し込みのみで接着はしてないのですよね。塗装時ばどうなるのですか?まさか取り外して塗装してまた組み込むなんてことはしないと思いますが塗料は十分にまわり込むと考えていいのでしょうか? そうでないと収縮時に色違いの筋が出てきそうで・・・(考えすぎでしょうか)
Posted by Sentence at 2018年07月14日 11:38
Sentenceさん、こんばんは。
鏡板の溝に入り込む部分だけ組み立てる前に塗装
しています。
組み立てた後から塗装すると、仰る通り鏡板が収縮した場合に未塗装の部分が出て来てしまいます。
Posted by acanthogobius at 2018年07月14日 20:57
ご無沙汰しています。
素敵なチェストに仕上がりましたね。
いつものことながら、感心しています。
次作も頑張ってください。

私は小物中心で、下手な鉄砲数撃てば・・・状態です(笑)
Posted by craft WAKU at 2018年07月28日 15:22
wakuさん、ご無沙汰しています。
お忙しいようですね。最近鉋の方はいかがですか?
wakuさんの小物は中々魅力的な物が多いので
また紹介してください。
Posted by acanthogobius at 2018年07月28日 23:27
acanthogobiusさん、返信ありがとうございます。

鉋、薄削りの時間はとれませんが、削ろう会会報の執筆(そんな大げさな・・・)していました。

過分なお言葉、感謝します。
先般、フレームを70個作りました。
調子に乗って、ブログに紹介しましたので、時間のあるときに見てくださいね。

さて、来年になりますが、定年の声が聞こえてきました。この先、どーしようか、考えています。
Posted by craft WAKU at 2018年07月31日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。