2017年06月25日

木工の時間が少ない日

梅雨の晴れ間というか、梅雨入り後あまり
雨は降っていませんが、晴天で結構暑い中
工房に向かいました。
前日、通販で購入した植木が届いたので
暑い中植え付け作業をしました。
今度はブラックベリーです。
結構大きな苗で、既に実が沢山付いています。
黒く熟した物を食べて見ましたが、種が大きく
ジャム向きの感じです。本格的な収穫は来年だと思います。
jun.24.2017-1.jpg

午前中、ブラックベリーの植え付けが終わって
午後からチェストの木工作業です。
やっと側面の框が出来上がりました。
jun.24.2017-2.jpg

工房の近くに喜三郎さんという古民家を使った
ギャラリーがあります。
木工仲間の佐々木さんの紹介で6月22日から24日まで
佐々木さんの作品と一緒に私の作品も2点ほど展示させて
いただきました。黒柿の小引き出しと掛け時計です。
24日は最終日でしたので、夕方残った作品の引き取りに
出向きました。会場の雰囲気をお伝えしておきます。
jun.24.2017-3.jpg

いちはらさんの小物作品。
針葉樹を使った小物を作られているそうです。
jun.24.2017-4.jpg

他にも色々な作品が所狭しと展示されていました。
jun.24.2017-5.jpg
posted by acanthogobius at 10:47| Comment(0) | 木工生活

2017年06月11日

庭の収穫

出直しのチェスト、鏡板の仕上げに掛かっています。
鉋掛け、サンディング、水拭き、サンディング
をしています。
組み立てまでもう少し掛かります。
jun.10.2017-2.jpg

千葉県は梅雨に入っても雨が降っていません。
この春植えた植物が気になるところで
1週間ぶりで水を与えるのですが、水が
切れ掛かっていました。
そんな中、ささやかな収穫がありました。
この春、植えたばかりの3本のマルベリーの
一本が実を付けました。
黒く熟した実を二つほど味見しましたが
まあ、ほのかな甘み、というところでしょうか。
jun.10.2017-1.jpg
posted by acanthogobius at 19:58| Comment(2) | 家具製作

2017年06月04日

小林広司 作品展

工房作業の方は少しずつ進んでいますが
記事に出来るほどの進捗がありませんでした。

6月2日金曜日の昼休みに仕事を抜けて
松屋銀座で行われている作品展に行って来ましたので
その報告です。
20年以上前、オークヴィレッジのセミナーに参加していた
頃、ご一緒した小林広司さんが、その後、木の車を作って
それを仕事にされているのを知ったのは数年前でした。
今回、松屋銀座で5月31日から6月5日まで行われている
作品展の案内葉書を頂いたので、拝見して来ました。

7階の座のステージというスペースに30台位の木の車が
並べらていて、小林さんが常駐されていました。
小さい物で12−13センチ、大きな物は30センチ以上
あるでしょうか。
もう既に売約済みのシールの貼られた作品も多くありました。
以前から1台は欲しいと思っていたのですが、小林さんと
しばらくお話をさせていただき、ミニモデルが欲しいと
話した所、ミニモデルは2台あるので、持ち帰りいただいて
構わないということでしたので購入して持ち帰りました。
因みに、¥38,000(税抜き)でした。
こちらが小林さんのブログです。

購入したミニモデルの写真を紹介しておきます。
大きさは約15センチ、ボディの材はケヤキ。
全体が分かり易いのこの写真ですね。
見た目良く出来ているのはもちろんですが
手に持った時の感触が秀逸ですね。
これは、私が普段作っている家具では得られない感覚です。
決して安くはありませんが、購入して良かったと思います。
jun.3.2017-1.jpg

でも、一番格好良く見えるのは、やはりこのアングルですね。
jun.3.2017-5.jpg

前、後、斜め後のアングルも紹介しておきます。
jun.3.2017-2.jpg

jun.3.2017-4.jpg

jun.3.2017-3.jpg

posted by acanthogobius at 15:03| Comment(2) | 木工生活

2017年05月21日

地道な作業が続きます

作り直しのチェストの作業が続いています。
ホゾ穴を開けて、ホゾを作ると言う地道な
作業ですね。
でも、作品全体の精度と強度を決定する重要な
作業です。
may.20.2017-3.jpg

鏡板の材を挽き割って養生します。
一旦反りを出させて安定するのを待つためです。
may.20.2017-4.jpg

今週の昆虫はヒメウラナミジャノメ。
なぜか今週はこの蝶がたくさん舞っていました。
食草が近くにあるのでしょうね。
翅に蛇の目の模様があるのでジャノメ蝶の仲間ですが
一般的で良く見られる種類とはいえ、ナミ=並の名前が
付けられて昆虫達にとっては迷惑な話ですね。
may.20.2017-1.jpg

may.20.2017-2.jpg
posted by acanthogobius at 19:49| Comment(1) | 家具製作

2017年05月07日

ここまで来て凡ミスに気が付いた

山桜のチェストを制作しているのですが
連休前にとんだ凡ミスに気が付いてしまいました。
下は前回掲載した写真です。
通常は引き出しの深さを上から下に向かって
段々深くなるように作ります。
ところが、3段目よりも4段目が1cm浅くなって
しまっていて、5段目がまた1cm深くなっています。
計画の段階で計算ミスをしたのです。
写真では言われないと分からないので、修正の方法も
考えましたが、結局作り直すことにしました。
これはこれでいずれ完成させるつもりですが、ここで
一旦ストップして出直しです。
apr.22.2017-5.jpg

山桜の材がギリギリですが粗木取りから始めています。
框部分の木取りが済んで超仕上げを通した所です。
may.6.2017-5.jpg

毎年5月の連休に満開になるオオデマリが今年も咲きました。
昨年秋に下草刈りをしたためか、今年は花の数が多いようです。
最初は緑色の花ですが、段々白くなって最後に真っ白になります。
may.6.2017-2.jpg

may.6.2017-3.jpg

may.6.2017-4.jpg

季節が進むに従って昆虫達の顔ぶれも変わってきます。
ムギワラトンボ?
may.6.2017-1.jpg
posted by acanthogobius at 20:23| Comment(0) | 家具製作

2017年04月23日

桜も終わって新緑の季節

関東地方では桜が咲き始めた途端に暖かくなって
あっと言う間に散ってしまいました。
今年は桜の写真を撮り損ねました。
暖かくなって昆虫達も動き出したので
工房周辺の花と昆虫です。
なお、名前については一応調べましたが
外れているかもしれません。

ヘビイチゴの花、直径1センチほど
apr.22.2017-1.jpg

ニホンカワトンンボまたはアサヒナカワトンボ
イトトンボのように翅を閉じて止まっているが
イトトンボより少し大きい感じ。
2枚の写真は同じ種類だと思うが翅の模様が少し違う。
雌雄による違いか?
一枚の写真は餌の虫をくわえている。
もう少し絞って翅にもピントが来るようにしたかったです。
今後の課題。
apr.22.2017-3.jpg

apr.22.2017-2.jpg

ツバメシジミ
翅の後ろに小さな突起があってツバメの尻尾の
ようなので、突起のあるシジミチョウにはツバメ
の文字が付いているらしい。
こちらも、もう少し絞るべきでした。
apr.22.2017-4.jpg

本題の山桜のチェスト
やっと本体が組み上がった。
脚のテーパーがもう少しきつくても
よかったかな?
写真ではテーパーが付いていると言われないと
分からないですね。
apr.22.2017-5.jpg
posted by acanthogobius at 14:49| Comment(0) | 木工生活

2017年04月09日

週末天気が悪いですね

2週間ぶりの更新です。
どうも週末天気が悪いですね。
気分も晴れないし、写真撮影も思うように
行きません。
1週間前の工房近くの畑のコブシの花。
朝のうちは雨が降っていたので、夕方の撮影です。
以前にも何度か紹介していますが、私が知る限り
最大のコブシの木ですね。
周辺の山林にはコブシの木が多いので、植えた物
ではなく、実生だと思いますね。
apr.8.2017-2.jpg

チェストの裏板をどうするか考えました。
無垢の薄板を作る、突き板を購入するなど
考えましたが、今回はシナ合板にオスモカラーの
チェリー色を塗ってみました。
今回は塗りっぱなしで拭き取り無しです。
apr.8.2017-1.jpg

本体のチェストはやっと組み立てを始めました。
続きは次回
apr.8.2017-3.jpg
posted by acanthogobius at 10:07| Comment(0) | 家具製作

2017年03月26日

春は名のみか?

当地では桜に先駆けて先週辺りからコブシが
咲き始めましたが、寒い日が続いたためか
一週間経っても咲きそろいません。
工房前の山林のコブシを撮影してみました。
mar.25.2017-1.jpg

mar.25.2017-2.jpg

山桜のチェストはボチボチで、あまり報告できるような
進捗がありません。
mar.25.2017-3.jpg

普段使っているサンドベーパーの240番の在庫が
無くなってしまいました。
180番と320番はまだ少し残っていましたが
各100枚購入することにしました。
木工教室に通っている時から使っているタイプですが
大源商会さんに問い合わせしたところ、在庫は無いが
取り寄せ可能とのことで、価格も手頃だったことから
送ってもらいました。
mar.25.2017-4.jpg
posted by acanthogobius at 10:57| Comment(2) | 木工生活

2017年03月20日

やっと組み立てへ

工房周辺ではコブシの花が咲き始めました。
満開は来週あたりでしょうか。

山桜のチェストの制作を進めています。
実は鏡板の剥ぎ面に隙間が見つかって
一部、板矧ぎをやり直したりして時間が
掛かってしまいました。
やっと側板を一枚組み立てて今日のところは
終了です。
また次回。
mar.18.2017-1.jpg

mar.18.2017-2.jpg

posted by acanthogobius at 19:21| Comment(0) | 家具製作

2017年03月12日

3月になっても寒いです

毎週、工房には通っているのですが
ちょっと苗木を植えたり、写真を撮ったりで
肝心の木工の方の時間を食っている状況です。
今回も山桜のチェストの組み立て前のサンディング
を進めましたが、画像でお伝えできるような物が
ありません。

ところで、最近は写真でも遊んでいます。
次の写真を見てください。
自宅の梅をマクロ撮影した物ですが
実は20枚の写真を合成した物です。
もっと分かり易い写真が今後写せると
思いますが、今回はこの程度。
手前から奥に向かってピントを少しづつ
ずらしながら写した20枚の写真を1枚に
合成した物で、被写界深度の浅い
マクロ撮影にあっては、手前から奥までピント
の合った写真になっていると思います。
mar.12.2017-1.jpg

次は工房周辺に飛来した野鳥。
自宅に帰って調べるとエナガでした。
今回は比較的近くで撮影できましたが
それでも、トリミングが必要でした。
写真にして初めて分かるのですが、なんだか
モコモコとした感じの可愛い鳥ですね。
春に向かって動物も植物も動き出すので
また木工の時間が食われそうです。
mar.12.2017-2.jpg

mar.12.2017-3.jpg
posted by acanthogobius at 10:42| Comment(0) | 工房だより