2018年06月10日

とりあえず形になりました

東京で今年初めて30度を超えた日に工房作業を
行いましたが、さすがにエアコンを稼働させる
ことになりました。

途中私生活の中で色々な事があったにしても
随分時間が掛かってしまった定番のチェストも
やっとここまで来ました。
後は塗装を残すのみです。

jun.9.2018-1.jpg
posted by acanthogobius at 10:50| Comment(0) | 家具製作

2018年06月04日

今年はポルシェにしました

去年はローバーミニを買ったので今年はポルシェを買いました。
そうです、小林広司さんが作る木の車です。
仕事の合間を見て、銀座松屋で行われていた
作品展に行って来ました。
一木のケヤキから削りだした車の塊感や重量感は
写真では中々伝わりませんが、細かい所まで良く
出来ています。
15センチほどの大きさの中にデフォルメしながら
名車の特徴を良く表しているのに驚きます。
jun.4.2018-2.jpg

jun.4.2018-3.jpg
posted by acanthogobius at 21:05| Comment(2) | 木工生活

2018年05月27日

ご無沙汰していました

毎週工房に通っていたのですがブログにする
ほどの話題がありませんでした。

チェストの引き出しを作っています。
桂の粗材からフシや割れを取り除き
手押し鉋と自動鉋を通して厚さを一定にしてから
鉋を掛けて(と言っても超仕上げ鉋ですが)所謂
木作りに結構が時間が掛かってしまいました。
外に積んであった材なので、辺材の部分は黒くなって
いる物がありましたが、心材はまだまだ綺麗でした。
やっと引き出しの部材が揃って来ました。
may.26.2018-3.jpg

先日、安物買いの銭失いだったかもしれないと紹介した
溝切り用のチップソーですが、結局買い替えました。
やはりこちらの方が安心して使えそうです。
兼房の調整式チップソーです。
上に写っているスペーサーを挟んで溝幅を調整します。
左が1mm、真ん中が0.5mm、右が0.1mm厚です。
これらのスペーサーの組み合わせで3mmから5mmまでの
幅の溝を0.1mm単位で切ることができます。
今回、引き出しの底板用の溝を切るのに活躍。
may.26.2018-2.jpg

工房の敷地に植えたタイサンボクが花を付けました。
幼木を植えてから10年位して初めての花です。
木はすでに7-8mの高さに成長しています。
この花、20cm位ありそうな大きな花で
これからさらに開いてくると思いますが
さて、次週はどうなっているでしょうか?
may.26.2018-1.jpg


posted by acanthogobius at 20:53| Comment(0) | 家具製作

2018年05月04日

連休中コツコツと

GW中は5月1日のみ出勤というちょっと変則的な
休日で体も慣れませんが、何度か工房へ通っています。
工房周辺も若葉の季節を迎えていて、そんな中
ナンジャモンジャの花が咲きました。
ヒトツバタゴというのが本当の名前らしいです。
まだ木が小さいので花の数も少ないですね。
apr.30.2018-1.jpg

今回、久しぶりに個人輸入で取っ手を買いました。
いつものカナダのLee Valley社からです。
木製の取っ手を自作される方は多いですね。
確かにコスト的には自作の方が良いのでしょうが
気に入った物を作るのは中々時間が掛かりますし
強度的に不安な場合もあるかと思います。
私も自作した事はあるのですが、最近はLee Valley社
からの個人輸入が増えています。
最初の物は今回初めてのタイプ
ちょっと有り合わせの板に取り付けてみました。
apr.30.2018-2.jpg

こちらはいつも使っている定番タイプ
apr.30.2018-3.jpg

さて、チェストの進捗ですが、本体のサンディングを
進めながら天板を作っています。
apr.30.2018-4.jpg


posted by acanthogobius at 22:21| Comment(0) | 家具製作

2018年04月22日

まだ4月なのに暑い

突然暑くなって夏物の衣類が間に合いません。
頑張って工房作業を進めましたが、帰宅してから
ちょっとぐったりしてしまいました。
夏はいったいどうなるのでしょう。
本体の組み立てが終わりました。
いつもと同じような写真ですが掲載して
おきます。
apr.21.2018-1.jpg
posted by acanthogobius at 19:15| Comment(0) | 家具製作

2018年04月08日

ボチボチやってます

チェスト本体の組み立てを始めました。
組み立ててからでは手の入らない部分の
サンディングや鏡板の溝に収まる部分の
塗装など結構時間が掛かりました。
apr.7.2018-1.jpg

apr.7.2018-2.jpg

実はまだ一部分しか組み立てられていませんが
今回、裏はこんな感じ。
今日はそんなとこ。
apr.7.2018-3.jpg
posted by acanthogobius at 14:29| Comment(2) | 家具製作

2018年04月01日

桜もそろそろ散り始めました

今回はまず桜の写真からです。
職場のある江東区の周辺から
apr.1.2018-1.jpg

apr.1.2018-2.jpg

こちらは工房敷地内の山桜。
ソメイヨシノのような派手さはありませんが、こちらは
小さな葉っぱも一緒に出て、これはこれで良いです。
apr.1.2018-3.jpg

さて、しばらく前にこんな物を購入していました。
自在溝切りカッターと呼ばれる物です。
apr.1.2018-5.jpg

ダイヤルを設定する事で溝幅が変えられるように
なっています。
丸ノコ刃が幅方向に揺れながら回るように
なっていて、その揺れ幅をダイヤルで調整する仕組み。
apr.1.2018-6.jpg

このダイヤルが回転中に動いてしまうと、途中で
溝幅が変わってしまって、さらには危険なので
押さえフランジ(通称マンジュウ)でしっかり
押さえたいのですが、私の軸傾斜の昇降盤では
写真のようになってしまってナットを取り付ける
スペースが残りません。
apr.1.2018-7.jpg

仕方なく、ワッシャーを新たに購入して
取り付けて見ました。
とりあえず取り付きました。
今回はこれで裏板用の溝を切りましたが
ダイヤルが動いてしまう不安を抱えたままです。
さらに、ノコ刃が左右に揺れながら動くので
フェンスからノコ刃までの距離を設定するのが
難しく、試し切りを繰り返しながらの設定で
慣れが必要でした。
一枚で2.8ミリから23ミリまでの溝が切れる
という宣伝につられて買ったのですが
安物買いの銭失いだったかもしれません。
apr.1.2018-8.jpg

最後にチェストの進捗です。
鏡板が薄くなってしまって強度的にちょっと不安が
あったので、鏡板裏側に桟を追加して裏から鏡板を
支える構造にしました。この桟が引き出しの振れ止めも
兼ねています。
この桟は表からは見えないのであり合わせのウォールナット
を使用しました。
apr.1.2018-4.jpg
posted by acanthogobius at 11:41| Comment(3) | 木工生活

2018年03月25日

寒暖差が激しいです

数日前に雪が降ったかと思ったら、今度は桜が
開花しました。
この時期は毎年の事、とは言っても中々体が着いて
来ません。

そんな中、ボチボチ作業を続けています。
まずは鏡板のサンディング。
ちょっとした治具を作って45度の面取り部分
のサンディングを水拭きをしながら進めました。
mar.24.2018-1.jpg

馬乗り加工部分の仮組みまで漕ぎ着きました。
ここまでは上手く行っているようです。
mar.24.2018-2.jpg
posted by acanthogobius at 19:33| Comment(0) | 家具製作

2018年03月11日

久しぶりの馬乗り加工

少しずつ暖かい日もあるようになって、梅も咲き始めました。
工房の周辺ではウグイスが鳴いたり、先日はキジの雄が飛んで
いるのを見ました。

ぼちぼち進めているマホガニーのチェストの仕口に久しぶりで
馬乗りを採用してみようと思って加工を進めています。
ノミを使う場面もあって時間が掛かりますが、良い物が出来る
と良いのですが。

鏡板が少し薄くなってしまいました。
裏を少し補強した方が良いかなと思っています。

mar.11.2018-2.jpg

mar.11.2018-1.jpg
posted by acanthogobius at 11:17| Comment(0) | 家具製作

2018年02月18日

寒い日が続いています

年明け早々インフルエンザに掛かってしまいました。
結局1月は10日ほど働いただけでした。
タミフルを処方されたのですが、ダラダラと熱が
続いて長引いてしまったのでした。
熱が出たのは十数年ぶりでしたが、やはり歳と共に
体へのダメージは大きいようでした。

その後、母の49日の法要を済ませました。
今までのように母の事を気にしながら施設に見舞いに
行くという生活は変わりましたが、少しずつ日常に
戻りつつあります。

できるだけ工房へも通うようにしています。
昨年から取り掛かっているマホガニーのチェスト
の経過報告の写真です。
feb.17.2018-1.jpg

feb.17.2018-2.jpg
posted by acanthogobius at 11:10| Comment(0) | 木工生活